ブライダルブーケや会場装花、記念の花束など、祝福の想いが宿った大切なお花を、

メイプル・ノブが誇る確かな技術で、素敵なブーケフレームに仕上げます。


30年前から植物の自然美を追求し続ける押し花界のレジェンド―――杉野宣雄。

電報やブライダルブーケ、芸術作品など、多様な分野に、押し花は広がっています。

『自然色の美しい押し花を作る技術』『押し花の美しい色を長く保つ技術』

これらの優れた特許技術が、杉野宣雄がプロデュースするメイプル・ノブの押し花の特徴です。

着色していない自然の色の押し花は、なによりも美しいものです。

略歴

◆1988年

押し花ブーケフレーム事業をスタート。

◆1998年

長野オリンピックで、スキージャンプ原田雅彦選手などメダリストの花束をブーケにして贈り、大きな話題に。

◆2008年

ブランド名を「コロネット」から「メイプル・ノブ」に変更。


世界で活躍する押し花アーティスト

 

◆アメリカ最大の花の祭典「フィラデルフィアフラワーショー」

 の押し花コンテストで、日本人初のグランプリを受賞。

◆日英政府交流事業「JAPAN2001」で、日本代表の押し花作家

 として、イギリスのケンブリッジ大学植物園で個展を開催。

◆イタリア、カナダ、ブラジル、中国、韓国、台湾等でも活動。

◆押し花芸術の国際公募展「押し花絵画創造展コンテスト」を

 2003年に創設。32の国と地域から延べ2万5千点の作品が

 参加、文化庁後援、文部科学大臣賞が授与(2019年実績)。

◆東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた東京2020

 公認プログラム「世界押し花アート展 in TOKYO」を開催。

◆大手百貨店での個展には毎回、1万人規模が来場。次回は、

 2021年1月9日~14日、日本橋三越本店で開催が決定。

メディア関連

【テレビ出演】

NHK「あさイチ」「趣味悠々」「おしゃれ工房」「趣味の園芸」

日本テレビ「スッキリ!!」「ぶらり途中下車の旅」

TBS「プレバト」

テレビ朝日「若大将のゆうゆう散歩」「デザインコード」

テレビ東京「イチゲンさん」「よじごじDays」

フジテレビ「1Hセンス」

BS朝日「緑のコトノハ」など。

 

【出版】

作品集「NATURE graphic」「NATURE graphic Ⅱ JAPAN

「PASTEL」(以上、日本ヴォーグ社)

「Flower」「INTERIOR」「MEMORY COLLAGE」「BOTANICAL MESSAGE」「window

詩集「FEELIMGS」(以上、花と緑の研究所刊)、

絵本「しっぽ」(C・W・ニコル氏共著、アートデイズ刊)

監修書籍「進化したハーバリウムのテキスト」(マガジンランド刊)など。

 

【作品提供】

NHK「趣味の園芸」オープニング動画

内田康夫氏「浅見光彦シリーズ」の「後鳥羽伝説殺人事件」「平家伝説殺人事件」「はちまん」等の書籍表紙

ゆず「歩行者優先/濃」CDジャケット

Afternoon Tea 「SAKURA Collection」デザイン、など。